30代女性の抜け毛原因2-病気かもしれない?

30代女性の抜け毛原因2-病気かもしれない?

 30代は年齢的には若いですが、抜け毛に悩む方も少なくはありません。抜け毛は性別に関係なく悩む問題であり、その原因は脱毛症という病気が考えられます。

 一口に脱毛症と言ってもいくつかタイプがあるのですが、女性特有の脱毛症には休止期脱毛状態があります。これは、出産後など、女性ホルモンのバランスが崩れることで起こる脱毛です。ただ、一時的なものなので数か月もすれば解放される悩みですが、長期間抜け毛に悩まされるようなら皮膚科を受診することをお勧めします。

 また、ダイエットでの過度な食事制限によって毛根に十分な栄養が行き届かないことで抜け毛が増えることもあるので注意しましょう。

 対して男性特有の脱毛症にはAGAがあります。これは男性ホルモンが多い方に起こりやすく、遺伝的要素が強いので若い男性でも関係なく発生します。ただ、AGAに関しては治療薬が出ているので、服薬治療が可能です。30代の抜け毛の原因は主に上記のように分けられますが、それ以外の理由もありますので、気になる場合は病院に行きましょう。

↑ PAGE TOP